お肌科学研究所
お肌科学研究所 お肌診断とは
お肌科学研究所 お肌診断とは

お肌科学研究所では、お客さまのお肌をキメのレプリカと角質細胞を用いて解析しています。お客様の現在の肌状態とトラブルの原因などを詳しく説明した「お肌のカルテ」を発行します。

スキンチェックでお客様の肌を徹底分析。
スキンチェック スキンチェックは「今の自分の肌に本当に合ったケア」を手に入れる為の第一歩。
問診表とレプリカキット、角質チェッカーを使ってお客様の角層細胞とキメの状態をチェック。これらの肌情報をもとにお肌科学研究所で肌分析を行っています。
レプリカ レプリカ レプリカは、右頬の頬骨部分と、現在悩んでいるトラブルのシミ、シワ、ニキビなどの部位を採取していただきます。
角質チェッカー 角質チェッカー 左頬から、角質チェッカーで角質細胞を採取します。
顕微鏡で1000倍に映し出した角質細胞の整い方や大きさなどから、角質層の保水能力や保護力、ターンオーバーの状態がわかります。
キメレプリカ キメレプリカ
見本のトラブルレプリカは「ニキビ跡」が採取されています。
「ニキビ跡」を化粧品で完全に消してしまうことは不可能なのですが、提案させていただいたケアで、周囲のキメをふっくらと整えることでニキビ跡自体を目立たなくしていきます。
角質細胞1000倍 角質細胞1000倍
うるおいが足りない角層は角質細胞が乾燥の為にめくれて、折れ曲がったまま採取されます。また細胞同士でつながっていることが少なく、バラツキが目立ちます。何層か重なって剥がれる為濃く染まりやすいです。 保湿力、保護力とも弱い状態といえます。



ページトップへ